ESTP型の適職

向いている職業・職場環境

  • 成果主義
  • 職場に活気が満ちあふれている
  • 臨機応変に仕事を進められる
  • 規則やルールが少なく自由に働ける
  • 職場環境が物理的に快適
  • 毎日違うことがあり、結果を予想できない仕事
  • 実際に働きながら技能や知識をつけられる
  • ルーチンワークや書類仕事が極力少ない
  • 様々な人との出会いがある
  • 努力が、具体的な製品やサービスに結びつく
  • 批判的論理的に検討し、その場で物事を改良できる


適職一例

ビジネス

実務的、社交的、交渉上手なESTP型は営業の達人になれる。リスクを恐れず急な変化にも強いので、成果主義の業界や競争が激しい職種にも適応できる。自ら事業をたちあげたいと考える者も多い。ただし官僚主義的で制約が多い職業、仕事の成果がすぐには分からない職業、デスクワークやルーチンワーク中心の仕事には向いていない。

例えば……
営業、不動産仲介/販売、起業家、卸売り、小売業、自動車販売、経営コンサルタント、フランチャイズ店のオーナー、株式投資ブローカー、投資家、銀行員、保険のセールス、保険代理業、ファッションバイヤー

職人/エンジニア

このタイプは、道具を用いて作業をする職業に魅力を感じる。

例えば……
パイロット、カメラマン、写真家、調理師、システムアドミニストレータ、エンジニア、職人、土木技師、測量士、航空整備士、造園、航空管制官

 

公務員

官僚主義を嫌うこのタイプには、一見公務員が向いていないようにも思える。しかし、持ち前の活力と交渉能力を活かせる職種には適性がある。

例えば……
外交官、警察官、自衛官、消防官

 

医療/福祉

危機的な状況を素早い判断で乗り切ることができる、手先が器用で機械に強い、不規則な勤務形態にも適応できるといった特徴があるため、緊急医療の現場に向いている。

例えば……
救急救命士、臨床工学技士、スポーツ医療、臨床検査技師

 

体を動かす仕事

多くがスポーツ愛好家で、体を動かす事が好きだ。自信があれば、この分野のプロを目指すのも手だ。

例えば……
プロスポーツ選手、運動コーチ、ダンサー、大エ、農業、建設労働者

 

エンターテイメント

このタイプにとって、仕事は楽しむものである。そして周りの人にも楽しい気分を味わってもらいたい。変化が速い業界にも対応できるので、エンタメ分野に適性がある。

例えば……
客室乗務員、添乗員、バーテンダー、報道記者、イベントプランナー、芸能人、俳優、音楽家

 

おまけ

広告

嫌な職場環境・ストレスが溜まる職場

ファンタジー世界での適職

別の理論を用いた適職診断

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
興味がある職業をリストから書いて投稿すると面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断16のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選んでください。結果一覧もページ下部に載っています。

ESTP型の結果一覧に行く
今回の回答結果を用いて、他の診断を受けます。

性格診断セブントップに戻る

このページの先頭へ